読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とやっていきたい隠れ日記

見つけた人は読んでねwww

顔の皮膚が薄い私

私は昔から顔の皮膚が薄く、冬なんかはとくに肌がガサガサして、よく痛くなってしまうこともあります。でも今は乾燥肌は意外とお手入れが簡単でちょっとお得に感じています。


乾燥肌って、脂性肌よりもニキビなんかは出来にくいし、変にテラテラしない分羨ましがられることはありますが乾燥肌もけっこう悩みは多いもの。
特に乾燥してるときは顔を引っかいたりしたわけでもないのに肌がガサガサで表面が毛羽立って、顔なんかはちょっとよく見ると毛羽立ちが白っぽくなってだいぶ汚く感じてしまいます。


高校のときなど思春期ニキビで悩む子はいっぱいいたけれど、わたしは肌のガサガサで悩んでいました。


ニキビも痛いけど、乾燥肌も痛い。
ニキビと違ってじくじくした痛みはないけれど、代わりにいつも肌がヒリヒリして引きつる感覚がしていました。特に冬はそう。寒いし乾燥しているしで肌に関してはいい思い出はあまりありませんね。


でも、顔の皮膚が薄い私は高校になるまであまりちゃんとしたスキンケアをしなかったんですが、友人に勧められて敏感肌専用化粧水と保湿クリームを毎日つけるようにしました。するとあら不思議!乾燥肌が嘘のように潤ったのです。


それまでスキンケアが何になるんだと考えていたことを心から反省しました。


ニキビなんかは薬をつけても中々治りにくい分、乾燥肌は化粧水や保湿クリームでどうにかなってしまうあたり脂性肌よりもお得かもしれませんね。

 

 

私の主治医が独立開業します

私は、統合失調症と診断されてもう5年になります。
その前の10年くらいは、ずっと町の心療内科に通っていて、ずっと「貴方はうつ病です」と言われて、うつ病の治療を続けていましたが、一向に良くなりませんでした。良くならないどころか、どんどん悪くなる一方で、薬は大量に増えるし、見た目もどんどん悪くなっていくし、私の母がその当時の心療内科の先生にかみついた事があります。「先生!この子を診ていて良くなって行ってると思いますか!?」と。

そんなこんなで、その心療内科に見切りをつけて、「良いらしいよ」という内科のお医者様からの情報だけを頼りに、今の病院に移って、そうしたら、「貴方はうつ病も入ってるけど、根っこは統合失調症ですよ。間違った治療を続けていても、そりゃ治りません。」と言われたのが今の主治医です。

私は、統合失調症だなんて人生終わったと思って泣きました。
そういう恐怖のイメージしか、当時は統合失調症に対して持っていなかったんです。
でも、徐々に、デイケアや通院に通ううちに、そのイメージは払しょくされて行きました。

今は良いお薬に出会い、症状はとても安定しています。

そのお医者様が、独立開業されるので、着いていくことにしました。
つまり、今の病院に通うのを止めて、先生のクリニックに通うということです。

家からかなり遠いのですが、頑張って通います。
何といっても私の大好きで、尊敬していて、全幅の信頼を寄せている先生なので、これからも末長く先生と共に、この病気と歩んでいきたいと思っています。

今日は岸和田の愛彩ランドへ行ってきました

今日は、両親と三人で岸和田の山間に在る道の駅愛彩ランド(あいさいらんど)へ車で行ってきました。
天気はいまいちだったのですが、幸いにして雨に遭わず、快適な同中でした。

愛彩ランドはとても人気の道の駅で、地元の農産物が沢山販売されている他に、地元の鮮魚も揃っていますし、お花屋さんもありますし、地元の野菜をふんだんに使ったビュッフェスタイルのランチもあります。その他にカフェ、屋台と、いつ行ってもとても多くの人で賑わっています。

何でこんなに人気があるんだろうと思ったら、地元の…特に朝採れたての野菜が、すごくすごく美味しいんです!
トウモロコシでも、同じトウモロコシなのに、スーパーで売っているトウモロコシとは味も甘さも全然違います。
地元産の先週玉ねぎは、私達家族が行ったら必ず買う商品で、玉葱の甘みというかうま味が、そんじょそこらの玉葱とは全然違うんです。
加えて私が必ず買うのがバジルです。
我が家でもバジルを育てているのですが、バジルは近所のスーパーでは凄く少量でとても高いお値段がしますが、愛彩ランドで売っているバジルはボリューム満点の上に1袋100円ときたら、これは買うしかないって感じなのです。
バジルたっぷりのピザやパスタは、とても美味しいですし、使いきれなかったらサラダに混ぜたりしてもグッドですよ。

この日もいっぱい買い物して、屋台でたこ焼きを食べて帰ってきました。
晩御飯用には、ランチをやっているところが売りだしているオードブルのセットを買って帰りました。

とっても美味しい一日でしたよ。

じぶんの体験談となっております。

わたしは大阪に住んでいる会社員です。自分が勤めている会社は新大阪駅の近くにあります。そして場所が近いということで、自分は西中島にあるタイ古式マッサージ店に足を運ばせてもらっております。スタッフさんは全員アジアの外人です。全員がカタコトの日本語で、流暢に話すことができません。自分が、担当をしてくれたスタッフさんはタイ出身のチョ・リタさんです。美人な印象が残っております。しかし、自分が指示をしても、場所を勘違いして指圧をしてきたこともありました。評価の詳細をいいますと、圧の強さはほんとうに満点でした。強すぎず、弱すぎず、終わった後は全身のコリがとれ、癒されました。触る箇所は、自分が指示をしても日本語が通じていないのか全く違うところばかりしてくるので、もうおまかせをいたしました。手技はしっかりとポイントを探ってくれてよかったのですが、時間がかかりすぎている印象でした。接客態度なども日本語の使い方がおかしいのか、態度の問題なのかわかりませんが、「ココが、キモチイイか?」「オキャクサン、キョウハコッテルネ」などと敬語をまったく使用せずにため口ばかりでした。外人なので仕方がないとは思いますが、接客をする上で、言葉の使い方というのも、かなり重要だと思うので、自分としてはお店のほうでしっかりと教育をしてもらいたいと思いました。しかし、言葉以外は、しっかりと接客態度ができていたので、「4」の評価をさせていただきました。以上です。
最後にですが、自分は一回きりでもう、やめようと思っておりましたが、不定期に通っております。同僚の誘いがあればいきます。その理由は圧の強さはほんとうにすばらしかったからです。自分が担当をしてくれた、チョ・リタさんは、幼少のころから、料金をもらってマッサージをしていたということで、その技術はすばらしかったです。ストレッチは多少強かったので、サブミッションを食らっているような感じでしたが、でも圧の強さだけはほんとうに自分は評価をしております!

親孝行できる幸せ

昨日、妻と生後5ヶ月の長女を連れて実家に帰省しました。子どもが産まれてから何度か帰省をしていますが、今回の帰省も楽しいものとなりました。
母親に「昼前には帰る」と告げていましたが、赤ちゃんがいると思い通りになるハズがありません。妻の歯医者が終わってからの出発だったのですが、いざ出発しようとすると「お腹がすいた」と泣くので、仕方なくおっぱいをあげてからの出発となりました。それからしばらくして車内でぐずり始め、長女の様子を確認すると妻から「オムツ交換する」と告げられ、コンビにの駐車場でオムツを替えました。約束した昼前には到着することができませんでしたが、事故や大きなトラブルなく実家に到着しました。
家から出てきた母親は長女に向かって「よく来たね」と笑顔満開でしゃべりかけましたが、人見知りが始まった長女に泣かれてしまいました。それでも母親は「本当に可愛い」と連呼し、抱っこしては泣かれていました。その日父親は仕事で会うことができませんでしたが、母親から「本当に残念そうに仕事に行ったよ」と聞かされると、とても嬉しい気持ちになりました。
自分の子どもを連れて帰るだけで熱烈な歓迎を受け、終始笑顔を見せる両親に私は「結婚してよかった」と心から思います。独身の頃は実家に帰る理由がなく、両親とも話す機会が少なかった私ですが、今は孫を見せるため実家に顔を出すことに幸せを感じています。親孝行が全くできていなかった私ですが、両親を笑顔にする回数を少しでも増やしたいと思っています。

ある雨の日の出来事

「買っていて良かった!犬のオムツさまさまだわ!」
急な大雨に見舞われる今年の日本列島。
我が家の雨漏りに気づいたのは雨が続いたある日の朝でした。神棚の水替えに和室に行ったところ、ポタポタと音がします。昨日まではしなかったのに「何の音だろう」と広縁のカーテンを開けたところ、アルミサッシの隙間から雨粒が落ちていました。
慌てていつもお世話になっている工務店に電話をしましたが「この土砂降りではすぐに工事が出来ません」との返事でした。
外側から対策しなければならないので仕方ないのですが、雨の進入を食い止めなければ床材まで影響が出てくる可能性もあります。
そこでサッシぎりぎりにバスタオルと新聞紙を敷きました。幸い雨漏りの箇所は限定的でその2つで十分ではありましたが、ふと以前テレビで聞いた「止血に赤ちゃんのオムツが使える」という情報を思い出し、粘度のある血液が吸収出来るのだから雨漏りにも使えるかもしれないと思いました。
しかし我が家にはオムツを使うような赤ちゃんも高齢者もいません。
「良い閃きだったのに残念」と思っていたところ、愛犬のマーキング対策に犬用オムツを買って置いてあったことを思い出しました。ずっと使っていなかった商品ですが、早速アルミサッシの下に差し込んでみました。
なんということでしょう。
バスタオルや新聞紙より確実に吸収しています。購入した時は、まさかこんな使い方をするとは思っていませんでしたが、助かりました。
その後、オムツのおかげで床への被害もなく、無事に雨漏り対策工事も終わりました。
ただ恥ずかしかったのは、和室の窓が道路に面していた為、外からオムツが丸見えだったことです。
家の前を通る人達は「なぜあんなところにオムツが挟んであるのだろう」と不思議に思ったに違いありません。
もし、これから不思議な場所にオムツが置いてあったら・・・それは雨漏り対策に違いないと思って下さい。

睡眠は大事

昨日は文字を打ちながら寝てしまいました。
ずっと夜型な生活を送っていましたが少し
ずつ戻りつつあります。昼間も凄く眠たく
なるのですが夜眠れなくなるので我慢です。
前は普通にお昼寝もして夜も寝るような
時期もありましたが最近は睡眠を意識する
ようになりました。この年になってから
ようやく睡眠の大切さに気付きました。
昔は寝ないで遊んでいたのが夢のようです。
若かったのか、年を取ったのか。
嬉しいような悲しいような複雑な気分です。
旦那が2回程、睡眠不足が原因で体調を
壊しました。病院には行っていないので
自己判断ですがおそらく睡眠不足が原因だと
言っていましたし寝たら直るようです。
気分が悪くなって冷や汗をかいていてずっと
うずくまってる感じでした。見た目はかなり
きつそうでちょっと可哀想なくらいです。
旦那は交代勤務なのでわりと睡眠不足にも
強いと思っていましたがやっぱり年ですかね。
1回目は旅行に行った時のホテルででした。
1泊朝食つきで行ったので夜ご飯は外食に
行く予定でしたがそんな雰囲気ではなかったので
コンビニ弁当で済ませました。
せっかくの旅行でコンビニ弁当というのも悲しい
ですが旦那の体調が優先です。ホテルからコンビニに
向かう途中も何度か路肩に止めて休んでました。
病院行くか聞きましたが行かないと言われたので
どうしようもなかったです。土地勘も全然ないので
元から病院の場所は知りませんでしたが。
もう若くないのでゆっくり眠れる環境を整えないと
いけないと思いました。